トップ > 日本ドリンク協会 > 概要

日本ドリンク協会について




日本ドリンク協会は、ドリンクの力によって上質な体験と円滑なコミュニケーション、笑顔あふれる社会を目指す非営利団体です。
ドリンクの正しい知識と文化、その魅力の普及、さらにドリンクゼネラリストの育成とその社会的地位の向上などによって心豊かな社会の実現を目的とします。

ドリンクは水分や栄養の補給に必要なものですがそれだけではありません。
日本で「お茶」という言葉が、単なる飲み物以上の意味を持っていることは存知の通りですし、ヨーロッパの蒸留酒は「命の水」と呼ばれ、アルコール度数の強いスピリッツは「精神」を意味します。
理想のライフスタイルを実現するためにもドリンクはとても重要なアイテムであると考えさまざまな提案、試みを行なっていきます。

いい造り手はいい飲み手によって育てられるという言葉があります。
どんなにいいドリンクでも、すばらしいサービスでも、その良さや価値のわかる人がいなくてはいずれ消えてしまいます。
飲み手と造り手、そしてサービス、いずれも大切であると考え、栽培、製造、販売、流通、飲食店、消費者などさまざま角度から上質なドリンクとそのサービス向上のために活動いたします。
ドリンクは知識がなくても飲むことはできますが、楽しみ方のコツを少し知っているだけでそのおいしさや感動が何倍にもなります。
世界中のドリンクや食文化が集まる日本で、さまざまなドリンクを知り、コーディネートし、サービスを通して、おもてなしを楽しみ、私たちといっしょに新しいドリンク文化を育んでいきませんか。

百汇娱乐棋牌游戏